あまり効果がない素人の鳩対策|プロに依頼して確実に駆除する

男性スタッフ

特徴と対処法

白蟻被害

特徴と回避法

アシナガバチはスズメバチに比べると、その性格はおとなしいものが多いです。体の大きさも小柄ですし、巣を攻撃しない限りは人間を襲ってくることはありません。特に、アシナガバチの女王が巣作りをしている期間中はおとなしくなっています。しかしながら、働き蜂が活性化する夏場は攻撃性も増すので注意が必要です。そのため、おとなしい習性を持っているからといって不用意に巣に近づくことは危険です。また、夏場でなくても香水がついた状態でアシナガバチの近くにいかないようにしましょう。香水の臭いと花の甘い臭いを混同してハチみずから近づいてくることが稀にあります。こうしたアシナガバチによる被害が都市部においては特に多いので、アシナガバチ駆除が求められています。

用意するものとタイミング

アシナガバチ駆除の方法には最低でも2つのものを用意する必要があります。それは防護服と殺虫剤です。防護服に関しては、体が露出しないようにできればどんなものでもかまいません。専用の防護服でなくても雨合羽の上下でも問題ないです。殺虫剤についても、ハチ専用のものでもそうでないものでも大丈夫です。アシナガバチ駆除のタイミングは夜です。アシナガバチは昼行性の生き物なので、夜になると動きが緩慢になります。また、アシナガバチは夜になると巣に戻ってきますので、すべて駆除するのにはやはり夜が最適です。巣に向かって殺虫剤を1分間ほど噴射すればそれだけでアシナガバチ駆除は完了です。注意点としては離れたところから噴射することです。