あまり効果がない素人の鳩対策|プロに依頼して確実に駆除する

男性

専門業者が対処する

男女

個人ではできない対処を

ベランダの洗濯物やマイカーにフンを落として害をまき散らす鳩は、使い古しのCDを吊るしたり蛇のおもちゃを置いて寄り付かないようにするなどの撃退方法があると聞きますが、実際にはそれほどの効果が現れないのが現状のようです。また鳩のフンにはクリプトコッカスという真菌が含まれている確率も高く、掃除や洗浄方法を誤ると人にも感染する可能性があります。そこで最近では鳩の駆除を行うのに、専門業者に依頼するといったケースも増えてきています。特に個人宅や会社に鳩の巣が作られた場合は、素人が自ら巣の処分をできないため、プロに依頼することで確実な鳩の駆除対策を講じてもらおうということで人気が高まっています。またマンションでは外観を損ねないように設置物などに対して制限を設けているところもあり、ネットやスパイクを設置するのにプロに依頼するところも少なくありません。

根本的に解決策を講じます

ところで設置物に対して制限を設けているマンションでの鳩の駆除対策は、まず専門業者がマンション側に許可を得たうえで外観を損ねないようなネットやスパイクの施工を行っています。その際には鳩の巣があるかどうかも確認し、鳩の大量に集まる場所を作らないように鳩の巣を取り除くことで根本的に問題を解決していきます。またフン害については個人では見つけることができない場所に多くあることからその場所を見つけ出し、フンが飛散しないような方法で掃除と除菌を行っています。個人では少量のフンの掃除は可能でも、大量のフンの掃除と除菌はなかなか難しいのでプロの技術と知識が必要になります。駆除だけでなく掃除と除菌を完璧に行うことで、感染症のリスクを軽減し再発を防止します。そして一戸建や、会社のような広い面積の場所では、その場所に応じた最適な方法で鳩の駆除対策を行っています。

ハチの生態を把握する

鳩

アシナガバチは8〜9月ごろに攻撃性が高まり、巣に近づく相手を刺すようになります。アシナガバチ駆除の必要がある場合は、夜間に市販の殺虫剤を巣に吹きつけます。難しいときは専門の業者に依頼するのが無難です。

もっと知ろう

特徴と対処法

白蟻被害

アシナガバチはおとなしいハチに分類されますが、夏場になると攻撃性を増します。香水がついた状態で近寄らないようにしましょう。アシナガバチ駆除のタイミングは活動を停止する夜です。離れたところから殺虫剤をかけます。

もっと知ろう

駆除の必要性と方法

家

アシナガバチは夏場になると攻撃性を強くしますので、駆除する必要性があります。駆除方法は夜になったら殺虫剤を集中的に30秒から1分間程度、巣にかけることです。そのあと巣を落として袋に入れます。これでアシナガバチ駆除は終わりです。

もっと知ろう